ツインソウルとソウルメイトの違い

トップページ > ツインソウルの特徴って? > ツインソウルとソウルメイトの違い

ツインソウルとソウルメイトの違いって?

ツインソウルとは元々一つだった魂が2つに分散することを意味します。
いっぽう、ソウルメイトとは魂レベルでの深いつながりのことを指します。
今回はこの2つの明確な違いについて見ていきましょう。

■初対面からみた、ツインソウルとソウルメイトの違い

どちらの属性も運命めいた気持ちや衝撃的な感覚を感じることがあるため、 見極めるのは少し困難でもありますが、 ツインソウルはお互いが初対面だとしても、どこか懐かしさに似た感覚や、 初対面特有の緊張感などが無く、逆に旧知の仲の安心感のような感覚を覚えることが多いです。 逆にソウルメイトはそういうような感覚はあまり見られず、 どちらかと言えば、少し年月が経って感じ始めることが多いです。 初対面なのに再会にも似た感覚を持っていればツインソウルである可能性が高あり、 逆にそういった感覚がなければソウルメイトに発展していく可能性があるといえるでしょう。

■心身的にみた、ツインソウルとソウルメイトの違い

ツインソウルは魂が元々一つだったということもあり、自らの半身ともいえるほど、自分と似通っている一面があります。 ソウルメイトは相手と意志がリンクしており、通じ合い、理解ができ、許しあえるような一面があります。 ツインソウルはお互いが近い存在であることが伺えますね。 いっぽうでソウルメイトは自分と同じような考えを持った人、つまりは近い価値観の人、とも言えます。 そして、何かを成し得る過程の中で、ツインソウルは出会っていき、一つになっていくものであり、 ソウルメイトは、自分と同じ道を歩み続ける良き戦友、理解者といったところです。

ソウルメイト以上の運命の相手があなたにも見つかるかも!幸せへとつながる道は下記ボタンから

あなたのツインソウルを探してもらう