夢とスピリチュアル

夢とスピリチュアルの関係とは?

私たちは寝ている間、スピリチュアルな世界へと帰っていると言われています。 スピリチュアルな世界に戻り、魂の家族である類魂(グループソウル)のもとへ行って、 これからどのように生きれば幸せになることができるのか、自分のためになることは何であるのかなど、 人生を有意義に進めていくための方法を会議しながら夢の中で探っているのです。 たまに夢の中で、死んだはずの親戚や家族、知らない人が現れることはないでしょうか? それは、あなたがスピリチュアルな世界で重要なメッセージを受け取っているサインなのかもしれません。 あなたに夢の中で語りかけてくる人物は、あなたのことを常に考えてくれている守護霊である可能性がありますよ。 大体は眠っている間スピリチュアルな世界にいたことについての記憶は残っていないものですが、 まれに、スピリチュアル世界にいた時のことについて一部記憶が残っている場合があります。 あなたに重要なお知らせをするために一部記憶を残したのかもしれません。 いずれにしても貴重な記憶です。 夢の内容はすぐに忘れてしまうかもしれません。 しかし、そんな出来事があったことを心の中に大切にしまっておきましょう。