本から受ける影響

本から受ける影響とは?

面白いと感じる本を読んでいるにも関わらず、ついウトウト眠くなってしまうことってありませんか? すぐに眠気を誘う本は、あなたの魂に多大なる影響を与える本であることが多いようです。 スピリチュアル的に、眠くなる原因は周波数が変化することが大きな理由にあります。 私たち人間は周波数が変化する時期、とてつもなく眠くなってしまいます。 本にもそれぞれ周波数が存在しているので、真剣に本を読んでいると、周波数が本と同調させやすい状態になります。 そのため、読んでいる本が面白かったり、共感できたり、自分に合っていると感じることのできる内容だったりすると、 いつもより同調がしやすくなり、強い眠気を誘ってしまうのです。 「眠気には耐えられない!」そんな方々も多くいるはず。そんな時は我慢せず眠ってしまいましょう。 私たち人間は、眠っている間に読んだ内容をスピリチュアルな世界の中できちんと整理しようと心がけています。 もし、十分な睡眠もとらないでいると、せっかく頭に入った内容もすぐに忘れてしまうようになってしまいます。 しっかり自分の思ったこと、感じたことを整理することができれば、さらに自分の魂を活性化させることができるので、 眠れるのなら眠ってしまい、魂の更なる成長を目指していきましょう。